クラーロ株式会社はWSI/バーチャル・スライド装置メーカーです。

製品情報

アプリケーション

iViewer

iViewer

当社WSI/バーチャル・スライド装置で撮影したデジタル標本画像を観察出来る専用閲覧ソフトウェアです。
当社WSI/バーチャル・スライド装置全機種に対し、本ソフトウェアが有する全機能が搭載されている有償版が標準添付されます。主な機能は画像を拡大・縮小、アノテーション、メジャーメント、スナップショットなどです。

〔動作環境〕
対応OS Windows® 8.1 / Windows® 7
CPU Intel® Pentium4.2GHz以上推奨
メモリ 1GB以上推奨
HDD容量 必要容量10MB
モニタ解像度 1280×1024以上 16ビット色以上

ACORDO

ACORDO

撮影したデジタル標本を一括管理できる標本管理ソフトウェアです。
一覧表示はもちろん日時やコメントから任意のデーターを検索することができます。
サムネイルをダブルクリックするだけでiViewerが起動するため、データー閲覧に便利です。
またコメントを追加して保存することも可能です。

VSDE

VSDE

撮影したデジタル標本を任意のサーバーへ登録するツールです。
デジタル標本を1件毎に個別にフォルダを作成し、必要なファイルを個別フォルダに一括して格納します。またサーバーへ登録したデジタル標本は、病理部門システム等と連携させ、患者の診療情報と正確にリンクさせることが可能です。
院内全ての端末から、より簡単に任意のデジタル標本を呼び出すことができます。