クラーロ株式会社はWSI/バーチャル・スライド装置メーカーです。

製品情報

当社製品の特長

Carl Zeiss社の対物レンズ

エリアカメラ方式撮影

WSI/バーチャル・スライド装置の撮影方式には主にラインセンサー方式とエリアカメラ方式があります。
クラーロの製品は全てエリアカメラ方式を採用しており、組織標本のみならず、起伏の多い細胞診や研磨標本の表面にもよく追従し、鮮明なデジタル標本を作製します。

全視野オートフォーカス

1つ1つのエリア(コマ)にオートフォーカスをかける為、焦点が合った顕微鏡に 近い画像を取得することが出来ます。また免疫染色などコントラストの低い標本も、的確に組織の有無をとらえて撮影。さらに、学習機能付きアルゴリズムにより標本の特徴を学習し高速でフォーカシングします。

Carl Zeiss社の対物レンズ

世界的に評価の高いCarl Zeiss社の対物レンズを標準搭載。様々な種類があるためご使用になるWSI/バーチャル・スライド装置とユーザーの使用目的に合った対物レンズを選択して頂くことが可能です。