クラーロ株式会社はWSI/バーチャル・スライド装置メーカーです。

製品情報

オプション

マルチレイヤー機能

標本全体の複数箇所を指定・選択し、任意の断層数で撮影することができます。
それぞれのレイヤーでフォーカスを取り、深さ方向に撮影を行います。撮影後はビューワ上で各層を切り替え表示し、焦点を変えながら観察することが可能です。

フォーカス合成(超深度画像)機能

マルチレイヤー機能で複数レイヤーを撮影し、各レイヤーのピントの合った部分だけを抽出し1枚の画像に合成します。顕微鏡では見ることのできない、全ての箇所でフォーカスの合ったより精細な画像作製が可能です。データ容量も通常のWSI画像とほぼ同様ですのでサーバー負荷が軽減されます。

2次元バーコードリーダー

ガラス標本に貼付されたQRコードを読み取り、病理部門システムと連携させることで患者情報を正確に呼び出すことができます。これにより大量保存されたデータの中からでも、簡単に任意の1枚を検索することができます。

Web対応

ブラウザで閲覧できるビューワシステムを構成しているため、外出先から様々な端末で病理画像にアクセスすることができます。緊急時でもノートパソコンやタブレットから画像が確認できるため迅速な病理診断のサポートが可能になります。